前江戸川区議会議員 田中けんのWEBサイト

受動喫煙防止で、きれいな空気を実現します!

1)罰則付きの条例制定に取り組みます。

2)関係団体(JT、タバコ販売店、パチンコ、飲食等)には、

規制強化の理解を求めます。

3)小中学校での禁煙教育を行います。

江戸川区の小中学校をもっと広くします!

1)学校の隣地を積極的に買い進めます。

2)江戸川区の子どもたちが飛び跳ねて遊べる空間を作ります。

3)防災、避難所確保の観点からも、校庭を広くします。

シンプルな行政/公務員に余計な仕事はさせません!

1)余計な仕事をなくして、公務員の人件費を抑えます。

(例)子ども手当の時、

所得制限の選定をめぐってたくさんの時間と労力が費やされました。

2)単純な組織が、スピード化と人件費抑制を両立させます。

3)常に少ない税金、最大の効果を考えます。

日本の人口が減っても、移民政策には反対します!

1)過密を排し、住民の満足度が高い町をめざします。

2)江戸川区には定住外国人が2万人います。

3)移民に頼ること無く、日本独自の文化を継承します。

4)日本人の国際化は、ゆっくり時間をかけて行います。

生活保護を大胆に見直します!

1)日本人だけに支給します。

(例)外国人に対する支給は、日本国憲法25条違反です。

2014年7月、最高裁は

外国人が生活保護を受ける権利を認めませんでした。

2)不正受給には厳しく対処します。

3)「酒・タバコ・ギャンブル」などの生活スタイルを改めさせます。

4)家庭と刑務所の間を埋める福祉施設の創設を提唱します。

田中けんへのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

ブログ

「弘法は筆を選ばず」は嘘

本来の意味は、 能書家の弘法大師はどんな筆であっても立派に書くことから、その道の名人や達人と呼ばれるような人は、道具や材料のことをとやかく言わず、見事に使いこなすということ。 だがしかし、これは嘘だ。 名人や達人ほど、道 …

日本人は外国での日本人の失敗を許さない

差別はいけない。偏見はいけないと人は言う。 それは正しい。 しかし、 初めて会ったアメリカ人が嫌な奴だった。 二回目に会ったアメリカ人も嫌な奴だった。 三回目に会ったアメリカ人も嫌な奴だった。 それでは、四回目に会うアメ …

軽自動車に乗るロシアンルーレット(ギャンブル)をやめよ

「ヘボ将棋王より飛車をかわいがり」 2018年9月22日(土)未明、飲酒運転により男女4人が死亡した交通事故が起きた。10月23日(火)のTVワイドショーではこの事件が大きく取りあげられ、更なる厳罰化を求める識者の意見が …

「子どもたちのため」の政治とは?

多くの政治家が使うフレーズに、「子どもたちのため」がある。 とても耳障りが良い。家庭的で、教育や保育に理解がある政治家であるかのように印象づけられる。 これ以上に素晴らしいキャッチフレーズは他にない。そう思えるほど、「子 …

江戸川区花火大会を観覧して

ご存じの通り、江戸川区花火大会は区内最大のイベントです。観客動員数139万人の日本一の花火大会です。 私はこの区内花火大会に毎年参加しています。もちろん、一義的には花火を楽しむことにありますが、二義的には、花火大会がどの …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

田中けんの歩み【動画】

田中けんプロフィール紹介画像

カテゴリー

弁護士無料相談

FMふくおか出演音声
Facebook
YouTube動画

過去のお知らせ

リンク


江戸川区ホームページ
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 田中けんWEB事務所 All Rights Reserved.