区内1万人以上に増えた中国人への潜在的脅威、同感です。

之がなぜ「ヘイトスピーチ」にあたるのか理解に苦しむ。

反日プロパガンダを国是にし、

日本憎しの教育を子供のころから受けている彼らは一旦緩急あれば、

国家のために動く恐るべき勢力になりかねません。

区内朝鮮学校や中華学校生徒の保護者への補助金を与えている優遇策の見直しも必要だ。

又、移民の増加は近年のヨーロッパ諸国のように様々な問題が発生し、

国家を揺るがす事態となっている。

外国人との共生は大事であるがゆえ、

「郷に入れば郷に従う」等、彼らをコントロールする対応策を検討すべきである。

http://t-ken.jp/tanakaken_img/20150305_123202.pdf