日刊田中けん
無礼な中韓

中国が追悼式ボイコット 台湾の「指名献花」に反発 東日本大震災2年
2013.03.11  ZAKZAKより
   
 中国の韓(かん)志(し)強(きょう)駐日臨時代理大使が11日に行われた東日本大震災の二周年追悼式を急(きゅう)遽(きょ)、欠席した。式典の献花に際して国名を読み上げる「指名献花」に、今年から台湾が加わったことを受けた、事実上のボイコットとみられる。


 中国外務省は11日、公式サイトに「追悼式で台湾の関係者を外交使節や国際機構と同等に扱った」として、「日本のすべての行いに強烈な不満と抗議を表す」とする華(か)春(しゅん)瑩(えい)報道官の談話を掲載した。


 台湾の待遇をめぐっては、昨年の式典で、多額の義援金を寄付した台湾を指名献花から外して冷遇したことが批判され、今回、安倍晋三政権が是正した。


 11日の式典には、台湾の対日窓口機関「台北駐日経済文化代表処」の沈(しん)斯(し)淳(じゅん)代表(駐日大使に相当)が出席した。沈氏は各国外交団や国際機関の代表が並ぶ来賓席に着席し、指名献花も行った。昨年は同代表処の副代表が企業や民間機関の関係者を集めた一般席に案内された上、一般参加者として献花した。


 政府は今回、150以上の国・地域の代表を招待し、120以上の国・地域の代表者が参列した。韓国代表は欠席した。
-------------------------------
 記事にあるように、中韓が東日本大震災の二周年追悼式を欠席した。
 この様な無礼な対応について、日本は怒っているというメッセージを行動で示さなければならない。


 これからは、中韓外交は、人物金の交流を極端に減らして対応すべし。


  • にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
  • 人気ブログランキングへ

記事を評価する:

(5段階評価 星をクリックしてください)
2013年03月11日 00時00分