1. 田中けん Web事務所 >
  2. 日刊田中けん >
  3. 日本と台湾の野球を通じた交流を望む

日刊田中けん
日本と台湾の野球を通じた交流を望む

日本、台湾との激戦制す オランダがキューバ破る
2013年3月9日 00時44分  東京新聞


 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド1組は8日、東京ドームで開幕し、1回戦2試合が行われ、3連覇に挑む日本は延長十回、台湾に4―3で競り勝った。日本は2回戦に進み、10日にオランダと対戦する。
-------------------------------
 3月8日(金)に行われたWBC日本対台湾の試合は、手に汗握るとても良い試合だった。試合内容もさることながら、台湾対韓国戦のような険悪な雰囲気もなく、国家と国民の友好を強く感じられる試合だった。


 本当に台湾野球は強くなったと思う。これを機に、日本と台湾は野球を通じて、更なる交流をしてはどうだろうか。
 今現在、セパ交流戦がなされているが、これと同様の交流戦が、台湾とあってもいいと思う。
 また高校野球では、台湾の高校生を日本に招いて、同じ土俵で戦ってみるのもいいだろう。


 台湾は昔、日本だった場所である。台湾人は昔、日本人だった人たちである。今でも、お互いがお互いを強く思う気持ちがあるならば、そこに障壁を作ることなく、日常的に交流するといいだろう。
 それが両国民の相互理解を更に深めることになると、私は確信する。


  • にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ

記事を評価する:

(5段階評価 星をクリックしてください)
2013年03月09日 00時00分