1. 田中けん Web事務所 >
  2. 日刊田中けん >
  3. 中国共産党は新疆ウイグル自治区における虐殺を止めよ

日刊田中けん
中国共産党は新疆ウイグル自治区における虐殺を止めよ

 江戸川区議会にて、日々差別を受けている者としては、他人事とは思えない事件が世界で起きています。
-------------------------------
「虐殺されたウイグル人は3000人」自由人権アジア委
 【東京13日池永達夫】中国新疆ウイグル自治区で発生した暴動を受けウイグル自由人権アジア委員会(イリハム・マハムティ世界ウイグル会議日本代表ら共同議長)は13日、有楽町の外国人記者クラブで中国でのウイグル人虐殺を非難する緊急声明を発表した。
 中国治安部隊の武力弾圧や中国人暴徒らによる虐殺されたウイグル人は、5日から13日まで最大3000人に及んでいるという。

 同委員会共同議長の1人である評論家の石平氏は、「ウイグルで起きた平和的な抗議デモに対し、武装警察は最初、空に向かって威嚇射撃をし、さらに水平撃ちを始めて有無を言わせずウイグル人多数を虐殺した。

 それに怒りを感じたウイグル人たちが暴動を起こしたことで、中国政府による弾圧と中国人暴徒による暴行の犠牲になったというのが基本的なシナリオだ」とし、中国政府がいう犠牲者184人の数も約4分の3が漢族だというのも「プロパガンダ」だと批判した。

 さらに石氏は「ヒットラーの野望を野放しにしたのは、英仏の沈黙だった」と述べた上で、「中国に対する断固とした姿勢こそが、世界平和への最善の道」だと強調した。

2009/7/13 22:36   世界日報
-------------------------------
新疆ウイグル自治区にて、ウイグル人を差別、虐殺していることに対して、日本の地方議員の一人として、中国共産党に対して、断固抗議します。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

記事を評価する:

(5段階評価 星をクリックしてください)
2009年07月17日 03時33分